美貌を手に入れるチャンス|プチ整形なら短時間でイメチェン

整形する前に知っておく事

頬を触る女性

クリニック選びのコツ

ダウンタイムがほとんどなく、いつでも手軽にできることから人気の美容整形がプチ整形です。切らないプチ整形は今やどこの美容外科クリニックでもできるほど定番メニューとなっています。これからプチ整形を受けようとしている人は、信頼できる情報を元に慎重にクリニックを選択することが大切です。ほとんどのクリニックはホームページを持っているので、どんなプチ整形ができるのかわかります。料金表も掲載されてあるので、整形費用の相場が分かります。いくら探しても料金表がなかったり、料金表のページまでなかなかたどり着けない構成になっているホームページには注意をする必要があります。また、プチ整形のメリットばかりを強調し、デメリットは一切記載していないホームページもあまり信用しないほうがよさそうです。プチ整形をする前には、必ずカウンセリングがあります。カウンセリングは執刀する医師と一対一で話し合い、手術の方向性を決める大事な作業です。しっかり時間を取ってカウンセリングをしてくれるかどうかで、そのクリニックの良さが分かります。中にはこちらの話を聞かず一方的に手術の話をしてきたり、マニュアル通りの態度で接するような医師もいます。カウンセリングで少しでも相性が悪いと思ったら、そのクリニックはやめて他のクリニックに行くことをお勧めします。例えプチ整形であっても医療行為である限りリスクはつきものです。納得のいかない結果になった場合でも、親身になって対応してくれるクリニックで手術を受けることが大切です。

注射でしわ取り

ボトックス注射はわきがや多汗症の治療などの他、しわ取りにも使われているプチ整形です。ボトックスはアメリカの会社が製造している注射で、ボツリヌス毒素が原料となっています。ボツリヌス毒素は筋肉に働きかけて、表情を作ったときにできるしわを消す効果があります。ボトックス注射は沢山の美容外科で行われています。ただし、クリニックによって取り扱っているボトックスが違うことがあります。低料金なボトックスほど、仕入れ値が安いメーカーのボトックスを使っている可能性があります。偽物のボトックスは効果が弱かったり、副作用がでるリスクがあります。正規メーカーのボトックスを使っているかどうかを、事前にしっかり確認することが大切です。同じく人気の注射式のプチ整形がヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射は、しわやたるみ取り、輪郭の形成、豊胸と幅広い部位に使われています。コラーゲン注射の場合、注射をする前に拒絶反応がないかどうかテストをする必要がありますが、ヒアルロン酸注射の場合はテストなしで出来ます。ヒアルロン酸には肌にハリを出して毛穴を引き締め、きめを整える働きがあります。ヒアルロン酸注射もボトックス注射と同じように事前にメーカーを確認することが大切です。ヒアルロン酸のメーカーは沢山あり、高品質なものほど高くなりますが、仕上がりが美しく長持ちします。また、しわ用のヒアルロン酸、バストアップ用のヒアルロン酸などがあるので、部位ごとに使い分けてくれるクリニックが理想的です。